SF伝道者の四方山話 No.3 青木安輝

ステッカーがオレに問いかけてきた!?

うちのプリウスの左サイドミラーを壊してしまい、修理をお願いする時に「中古品なら安い」と聞いたので、それを注文した。でも同じ種類の白がなくて微妙にグレーがかったものしかないと言われた。まあ、もうすぐ10万kmだし、あちこち傷ついてるし、もう完璧じゃないんだから遊んでしまおうと思って、それでいいことにした。実物を見てみると、確かにグレーが少し入っているが違いが目立ちはしないので、ほとんどの人は気づかないだろうと思えた。でも、「あれ、青木さん、左側のミラーは色が違うじゃん。ぶつけちゃったのぉ?」なんて言ってくるやつがいそうだなあって思ったので、目くらませをしようと思った。目立つステッカーを貼って、そちらに注目してもらおうって魂胆。中古にして安くなった分のお金で、多少高くても面白いモノを買おうと思って、自動車パーツ量販店に行った。

これもそうだけど、日めくりカレンダーとかに書いてある
一行教訓みたいなのはSFっぽいテイストのものが多いよねえ。
やっぱり人間て”SF inside”なのかなあってよく思う。

具体的にどういうのが欲しいというイメージもないまま売り場に行ったんだけど、結構僕好みの英語格言シリーズがあった。そのうちの一つがこの写真のもの。FIND PURPOSE, the means will follow. 「人生で大事にしたい目的を見つけなさい。そしたら手段はついてくるから!」(FIND PURPOSEと大文字になってるので、あえて「人生で大事にしたい」と増強!)気に入った!そして貼った。でも、もう何ヶ月もたつのにまだミラーの色違いもステッカーのことも誰も注目してくれない(笑)。

ここまで前置きね。

で、昨日のこと。セカンド“オフィス”である近所のスタバでちょっくら仕事しようと行って車を降りた時にさ、なぜかこのステッカーが目に入った瞬間、妙に今の自分に響くのを感じたわけ・・・

で、思ったの。「『ザ・目的』は今はっきりしてるか?」って聞かれてんのかな?

次に「逆に考えると、手段が一つも見えてこないようなことは、本当は望んでないのかも!?」と思考が続いた。

そっか、最初の一歩なんかすぐに思いついちゃうってほどワクワクする感覚があるということを基準にして「ザ・目的」を再構成するってありだなあ。その感覚が湧かないものはどんどん手放してみる。そういう方向にもっと進んでもいいってメッセージかも!

・・・はい、メッセージ受け取りました。

今、それについて話し始めるとどんどんスモールステップが浮かんでくることがある。逆に「~することが大事だと思うんですよ」と言いはするが、「で、何から始めるの?」と自問すると何も浮かばないこともある。なのに「いつかやらなきゃ」って思って妙なストレスになる。こういのはどんどん捨てていこう。

有効なフューチャーパーフェクトとスモールステップってセットなんだと思う。全体像が最初からクリアに意識できなくても、最初の一歩が思い浮かぶってことは、そのずっと先にあるものも心の中では多分うっすら見えてんだよね。「そのうっすら見えてるものは何?」って聞かれたら、それはすぐには言葉にならないかもしれない。だけど、それでいいんだよね。そのステップが示す方向で「よし!この先に欲しいものはある」という体感があるなら。

自分のPURPOSEって、他の誰にも見つけてもらったり教えてもらったりできないし、本に書いてあるわけでもない。自分で「これだ!」と思うかどうかだけ。今までの色々な経験から見通しがきくことが増え、残りの人生の時間が短くなってくるのを意識するほど、身の丈に合ったPURPOSEにして、思いつく手段にどんどん手をつけていきたくなる。ポストコロナ待ってろよ!

SF伝道者の四方山話 No.3 青木安輝” に対して6件のコメントがあります。

  1. 笠木理恵 より:

    青木さん、こんにちは。

    青木さんのブログの中の言葉に凄く共感し、私自身、これでいいんだって思わせてくれる言葉がちりばめられていました。

    私が私にかけてあげたかった言葉が見事表現されていて、「これこれ、こう言ってあげたかったんだ」と改めて気づくことができました。

    特に嬉しかったフレーズは、
    有効なフューチャーパーフェクトとスモールステップってセットなんだと思う。全体像が最初からクリアに意識できなくても、最初の一歩が思い浮かぶってことは、そのずっと先にあるものも心の中では多分うっすら見えてんだよね。「そのうっすら見えてるものは何?」って聞かれたら、それはすぐには言葉にならないかもしれない。だけど、それでいいんだよね。そのステップが示す方向で「よし!この先に欲しいものはある」という体感があるなら。
    自分のPURPOSEって、他の誰にも見つけてもらったり教えてもらったりできないし、本に書いてあるわけでもない。自分で「これだ!」と思うかどうかだけ。という箇所。

    自分の中にある気持ちをうまく表現できずにモヤモヤしがちな私ですが、
    モヤモヤしたり迷ったりしたときには、青木さんのこの言葉を自分に見せてあげたいと思いました。

    プレゼント🎁をありがとうございました!

    笠木理恵

    1. 青木安輝 より:

      笠木さん、コメントをありがとうございました!
      プレゼントになった言葉があったというのは凄くうれしいです。

      PURPOSEって微妙な言葉で、ゴールとかとは違いますよね。自分にしっくりきているかどうかがとても大事だと思います。しっくりくるまで紆余曲折があったり、時間がかかる場合もあるとは思いますが、「やっぱりこれだな!」という感触が少しでも感じられる方向に進むことは大事だと思います。

  2. 谷奥勝美 より:

    青木先生へ

     前置き部分、面白かった。
    またあの八百万の神々が登場してるんだなあ。
    結局今回は”目立ちたがり屋やっちゃん”優勢って
    感じ。いかがですか?
    きっと口にしないまでも、気づいてる人は
    いるはずですよね。写真で見る限り明らかに
    色違いますもん。

     人間の行動っていうやつは稟議書のように
    きちんと書けないですよね。目的より行動が
    先走ることがある。
    41年お世話になった会社の延長選択しなかった
    のも、今考えると青木さんのように八百万の神々が
    心の中で闘って誰かに軍配が上がったのかなあと
    コラムを読んで思った。
     
     やり残したこともあると思うし、良き仲間に
    恵まれていたのは間違いないが、
     「体が動くうちに新しいことに」
     「このままぬるま湯ではいけない」
     「定年が切り替えのチャンスだ!」
    何より「新たな分野で自分をもっと磨こう」と
    自分で自分の背中を押した。小さな勇気だ。

     町のビジネスホテルの送迎ドライバーとなり
    1ヶ月たった今でも「目的」は文章に書きづらい。
    しかし、PURPOSEのもう一つの意味である
    「決心」は自分のものとなった。この職場で
    新しい仲間と同じ目的に向かって命を使って
    みようと。
    まさしく青木さんのおっしゃる通りだと。

    [自分のPURPOSEって、他の誰にも見つけてもらったり
    教えてもらったりできないし、本に書いてあるわけでもない。
    自分で「これだ!」と思うかどうかだけ。今までの色々な
    経験から見通しがきくことが増え、残りの人生の時間が
    短くなってくるのを意識するほど、身の丈に合ったPURPOSEにして、
    思いつく手段にどんどん手をつけていきたくなる。]

    おかげさまで、また今日も少し幸せな気分です♪
    カウンセラー青木先生に乾杯🍻

     追伸、シンイチロウさんや諏訪さん、照ちゃんは
    青木さんのコラムをどのようにお楽しみですか?

    1. 青木安輝 より:

      谷奥さん、あなたはもう執筆陣の一員ですね(笑)。

      「目立ちたがり屋やっちゃん」ですが、確かに表に顔を出してますね。さらに古いプリウスを全面塗装し直して真っ黄色にしようと画策してるらしいです。でもね、その陰でドンと構えてるのが「ケチやす親分」なんすよ。もう車に余計な金をかけないと決めている。プリウスは乗りつぶせと命令している。それに「理想主義者安之進」が「あるもので楽しむのは環境にも良いことです」と後押ししてる。複雑な勢力図です(笑)。

      谷奥さんの定年退社は最初知った時にとても意外でした。ある意味、その事業所の”ミスター”みたいな存在でもあるのかなと思っていたので。しかし、このコメントを読んで、まだまだ色々な世界を見てみたいと「羽ばたいて旅立つ勇敢な鳥(種類は確認できず・笑)」が見えました。僕もそうですけど、還暦くらいじゃまだまだ見てない(八百万の)自分がいるんだろうなあ、見てみたいなあって欲望がありますよね。それが現状の居心地の良さに勝っても当然だと思います。そのくらいまだエネルギーがあふれているってのはラッキーですよね。

      PURPOSEに決心て意味があるとは知りませんでした。辞書になんて書いてあるかは知らないけど、ザ・PURPOSEを持つってことは確かに決心が伴うなあととても納得しました。それが「自分のものとなった」という言葉は力強いですね!

      昨晩はブログ執筆者4人で振り返りミーティングをしました。お互いの文章を読んでのホメ合い会です♪いろいろな話が出ましたが、4人の中で企業の現役マネジャーという2人(小林さん、諏訪さん)のオンライン対談プログラムをやりたいねって話が盛り上がりました。あと、ゲスト投稿も募集してみたらどうかってアイデアも出ました。谷奥さんはもうやってるも同然だけどね(笑)。

      これからも谷奥さんの言葉をいつも楽しみにしますよ~。

  3. 谷奥勝美 より:

     名誉あるコメントニストの名をいただき、ありがとうございます😭
    これからも精進させていただきます♪
     コラムの進化も楽しみです。

     プリウスの塗り替えならやっぱ、オレンジでしょう!それも右反り返り矢印マーク入りに決まりですね。

    1. 青木安輝 より:

      コメントニスト!?(爆)それいい!

      黄色?オレンジ?迷う~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA