このブログを執筆している4人は、これまでにブログへのコメント欄でのやりとりや「SFブログ読者Café」にご参加くださった皆様との会話を通じて、このブログ読者の皆様自身の貴重なSF実践体験について伺う機会を持ってきました。

そして、2023年の忘年会で「そういう体験談を文字に起こしてもらえたら、ゲスト投稿記事という形でぜひ多くの人に紹介させてもらいたいよね!」と話しがまとまりました。より多くの皆様のSF実践体験を共有していただくことで、このコミュニティーがさらに豊かな多様性を育む場となるはずです。どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

そこで2024年はゲスト投稿回を3回設けることにしました。今まで毎月5日、15日、25日の3回(若干の例外を除いて)ブログ記事を発信してきましたが、今年は4月5日、8月5日、12月5日の3回については、ゲスト投稿を募集いたします。

以下の募集要項をご確認いただいた上で、どうぞふるってご応募ください。楽しみにお待ち申し上げます♪

「SF実践者の“ザ・リアル”」ブログ ゲスト投稿募集要項

◆配信予定日:

第1回 2024年4月5日
第2回 2024年8月5日
第3回 2024年12月5日

◆原稿締め切り日(各回配信予定日の1カ月前):

第1回 3月5日
第2回 7月5日
第3回 11月5日

◆原稿の内容:
1.ソリューションフォーカスを学び実践した内容とその結果起こった良かったこと。
2.ソリューションフォーカスを実践することを通じて自分自身が変化したこと。
3.ソリューションフォーカスを実践したことを通じて人間に関して気づいたこと。
4.A~Cの要素が混ざったエピソード。

注)基本的に人とのコミュニケーションの中でSFを実践した体験をもとにした内容をお書きください。純粋に理論的な考察や随想などは対象となりませんので、ご注意ください。

◆原稿の字数: 目安として1,500~2,500字程度

◆記事として配信されるまでのプロセス:
各回締切日までにご応募いただいた原稿を読ませていただき、本ブログの趣旨と響き合うものであることが確認されたら、配信日を決定し、ご本人にメールにて連絡いたします。配信するかどうか決定する前に、書かれた内容について質問させていただいたり、修正をお願い(ないしはお勧め)する場合もあることをご了承ください。

また、複数の応募が同時にあった場合、配信日に関しては予定とは違う日になる場合があります。ご応募多数の場合は、配信日を増やすことも検討いたします。

◆ご応募方法(メール):
メール件名を「SFブログ応募原稿」として、本文中に「氏名、携帯電話番号、SFセミナー受講歴」をお書きになり、原稿はワード(Word)で添付して、下記アドレスまで送信してください。今から受付け開始しますので、締切日より前であれば随時受付けいたします。
★送信先アドレス:aoki@solutionfocus.jp 青木安輝まで

ご不明な点やさらにお知りになりたい点などございましたら、お気軽に「ご連絡フォーム」にてお尋ねください。皆様のご応募を楽しみにお待ち申し上げます!