ソリューションフォーカスNEWS 11月23日号

SFブロガー対談の振り返り「仲間っていいな♪」by 小林シンイチロウ

こんにちは。ソリューションフォーカスの青木安輝です。

先日のSFブロガー対談「SFマネジャー解体新書」を振り返って、小林シンイチロウさんが新しいブログ記事を公開してくれました。サブタイトルの「やっぱり仲間っていいな」というセリフが本当に小林さんらしいなぁと、僕は二ヤニヤしています。

14年前に製造業現場主任だった頃の小林さんが当時の「SF実践コース」に参加して、ブログ記事にも出てくる「組織風土改革」に取り組んでいた当時に、こんなことをおっしゃってました。

「もし僕の真価を理解してくれて、そこに『OKメッセージ』をくれる上司がいたら、僕は今の5倍は働ける!」わお!!

5倍は適当な(失礼!?)数字だと思いますけど、確かに「そこをわかってくれたか!」と思えることを言ってくれる人がいるとグンとエネルギーが上がって、疲れが吹き飛ぶような感覚になる体験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

小林さんを見ていて、今回対談ワークショップに参加してくれた皆さんのアンケート回答コメントによって小林さんのエネルギーがグンと高まったように感じました!そういうエネルギー交換がSF実践者ブログを発端にして起こっていることが本当に素晴らしいし、嬉しいです!

★小林さんからのメッセージです↓

========================================

今回の記事は、先日のSFブロガー対談の感想とそこから見出されたSF実践のヒントの紹介です。なぜ自分はSFをマネジメントに取り入れているのだろうか?そんな問いを持ちながら対談に臨みました。諏訪さんの人への優しい眼差しと同時に成果を求める姿勢、参加者のSF実践へのあつい想いと同時に思うように使いこなせない歯痒さ。

そこから見えてきたのは、「人からはじまり、組織の成果へつなげるSFマネジメント」でした。ご自身のSF実践について何かを感じていただけたら幸いです。

=========================================

★小林シンイチロウさんの最新ブログ記事はこちら↓

=========================================

★「SF実践者の”ザ・リアル”」過去記事はこちらですべて読めます↓

https://sf-academia.jp/therealblog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA