ソリューションフォーカスNEWS 7月9日号

不透明な今・・・そして未来  

<ソリューションフォーカス学習プログラムの今後> 

こんにちは。ソリューションフォーカスの青木安輝です。

まず新型コロナの影響、豪雨の影響を直接に受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。あまりにも広範囲に甚大な被災状況があり、言葉を失うばかりです。一つ願うことは、これを読んでくださっている皆様が、このような状況の中でもSFの考え方を思い起こすことで、少しでもご自身が楽になるような捉え方が増えることです。

昨今「コロナと共に」という言葉の現実味が否が応でも増し続けていますが、それが何を意味するのかはわからないことが多く、それを明確に見通せる人は誰もいない模様です。「以前の通りに戻るということはない」と断言する識者も多く、どれだけ適応力を発揮できるかが試されるケースが増えることは確実のようです。

弊社のプログラムも例外ではなく見直しをします。今後は今までのSFセミナーをどこまでオンライン化できるのか、学ぶ側の皆様がどのような形式の学習形態を期待されるのかを教えていただきつつ、手探りで提供可能なSF学習環境を模索していきます。

「SFアカデミア」として提供してきたソリューションフォーカス学習コース(ベーシック、フォーラム、実践コース)は、第11期実践コースをもって一旦終了とさせていただきます。

========================================

◆今号のニュース◆

1.「ソリューションフォーカスDAY 2020」について

2.オンラインSFプログラムの予告

========================================

【 1.「ソリューションフォーカスDAY 2020」は開催します! 】

昨日スタッフミーティングを開催し、「ソリューションフォーカスDAY 2020」の開催について検討いたしました。コロナ感染状況によっては中止を含めて不確実な要素は残るものの、実践コースの第11期生として素晴らしいSF実践をしてくれた3名の修了生の成果を是非多くの皆様にダイレクトにお伝えする場をつくりたいということで、開催を最終決定いたしました。

また、実践コースを修了した後も自分なりのSF実践を続けてきた過去の修了生お二人の最新のSF実践について発表していただけることになりました。

2008年から継続してきたSF活用事例共有大会(J-SOL, SF-insideDay)ですが、毎年恒例とするのは今年が最後となります。そして今回は、ここ数年「SFアカデミア」講師として活躍してきた藤沢さつきと渡辺照子が企画・進行の中心となり、事例を発表する側とそれを受け取る側のどちらの方向からも有意義な交流の場となるよう心を込めてこの大会をつくりあげていきます。

大会テーマ、共有事例の内容、申込方法その他の詳細に関しては近日中に藤沢&渡辺のコンビからお伝えします。10月24日(土)の日程の確保をどうぞよろしくお願いいたします。

■ソリューションフォーカスDAY 2020:

日時: 2020年10月24日(土)10:00~18:15

会場: ちよだプラットフォームスクウエア(東京都千代田区)

=========================================

【 2. オンラインSFプログラムの予告 】

5月8日のSFニュースでお伝えした通り、組織向け研修ではSF学習コースのオンライン化に関して手応えを感じております。また、ZOOMなどリアルタイムでのオンライン会話をしないでコンテンツ配信と受講者による実践そして振り返りのレポ―トを組み合わせた研修の依頼を受け、現在企画中です。

弊社主催のオンラインSF学習コースとしては、「ソリューションカード」を使用したプログラムが大変好評で、全回とも満席のお申込みを頂きました。オンラインでの研修という領域はまだまだ手探りでこれからの研究開発が必要とされていますが、私としては現在感じているオンラインプログラムの可能性を花開かせるべく、コロナ状況がどうであっても開催可能なオンラインセミナーを企画していきます。現在のところ構想しているのは以下のプログラムです。

◆「ソリューションカード入門体験コース」
◆「ソリューションカード上級者コース」
◆「OSKARモデル会話練習コース」
◆「SFの基礎を学ぶ」シリーズ(全5回程度)
◆「小さな実践小さな成功コース」
◆「SF実践者のラーニングカンバセーションコース」

全部を同時にスタートすることはできませんが、企画内容が準備できたものから順番に皆様にお知らせしていきます。現段階で何かご要望があれば是非お知らせください。可能な限り皆様のご期待に沿える内容にする所存です。

★問い合わせ・ご要望はこちらまで:aoki@solutionfocus.jp

========================================

            <不透明な未来に向けて>

ソリューションフォーカスの源流を創り出したインスー・キム・バーグ先生はこんな言葉を遺しています。

「エキスパート自身が混乱している状態は最も望ましいものである。」
“Being confused is the best possible state for an expert to be in.”   
         インスー・キム・バーグ

混乱している状態は心地よくはありませんが、どうしたら良いのかについて普段よりもずっと神経が研ぎ澄まされ、新しいものを受け入れるドアが開かれている状態であるとも言えます。今まで当たり前とされてきたが違和感を感じてきたこと、本当はもっとこうした方が良いと思ってきたことに本気でこだわってみたり、今までとは違ったレベルで自分の生き方を考え直すチャンスが到来しているのかもしれません。

この不透明な時代を生きる私達が、将来「あのコロナの時に~し始めて良かったね!」と伝え合えるように、目を凝らし、耳を澄まして、様々な情報の混乱の向こうに進むためのネクストステップを見つけましょう!

青木安輝

==========================================

◆簡単にソリューショントークができる「ソリューションカード」好評販売中!!

カード自体の素材をLIMEX(石灰石原料)に変えて、手触りが良く耐久性抜群になった「ソリューションカード」が先日の発売再開以降多くの皆様からご注文をいただいております。シンプルで使いやすい半透明のプラスチック製ケースに入って、価格は以前と変わらない3千円(税込)!しかも送料込みです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA