お申込受付開始いたしました!

オンライン(ZOOM)でどこにいても学べる「ソリューションフォーカス実践学習コース」(略称:PLコース)は、ソリューションフォーカス(解決志向)でコミュニケーションを交わすための基本知識を得て、実際に日常生活の中で実践しながら学習を重ねるコースです。初めてソリューションフォーカスに接する方でも、無理なく実践をすることができます。また、以前にSFセミナーを受講された方でも、復習しつつ現状に合わせた応用法を工夫するきっかけとなるという意味で、PL(practice & learn)をするコースとなります。

■ 第1回「ソリューションフォーカス実践学習コース」日程:

以下のプログラム日程はすべてZOOMミーティングでのオンライン開催です。

*3月24日(日)19:30~21:00 オリエンテーション
*4月 7日(日)19:30~21:30 オンライン・セッション1
*4月21日(日)19:30~21:30 オンライン・セッション2
*5月 6日(祝)19:30~21:30 オンライン・セッション3
*5月19日(日)19:30~21:30 オンライン・セッション4
*6月 1日(土)19:30~21:30 最終シェアリング・セッション

■コースの特長:

*約2ヶ月の期間の中で、4本の動画(計200分程度)視聴、6回のオンラインZOOMセッション(690分)により構成され、期間中はLINEにて随時質問や体験共有が可能。

*講義部分は動画視聴なので、自分のペースで繰り返し視聴可能。

*セッション間に、様々な実践機会(課題)が提示され、体験的な学びを重視。

*オンラインセッションは、課題に取り組んだ体験や成果の発表・各種コミュニケーション実習・質疑応答で構成され、双方向対話で学びが深められる。

*初回のZOOMセッション「オリエンテーション」では、自己紹介の時間を十分取り、受講目的について聴き合い、学習仲間同士の親密感が高まった状態でスタートできる。

*すべてのセッションに参加することが望ましいが、万が一欠席した場合、録画を後から視聴したり、課題への取り組み報告動画を提出することが求められる。

*最終シェアリングセッションで、各受講者がコース期間中に学んだこと、実践して得られた成果等について発表し、学びの深化と定着を促す。

◆ 参加費用:6万円(税込)

上記価格には、以下のものが含まれます。合計6回のオンライン・セッション。4本の動画視聴。書籍、ソリューションカード、PDF、動画などの学習資料およびツール。

◆リピーター参加費用:35,000円(税込)

以前開催された「ソリューションフォーカス基礎コース(対面)」や「ソリューションフォーカス基本コース(オンライン)」の修了者および企業や自治体などで青木安輝のSF研修(1日以上)を受講済みの方は、上記金額にて「リピーター割引」を受けることができます。但し、書籍「解決志向の実践マネジメント」およびソリューションカードをお持ちでない場合は、別途ご購入いただきます。

◆定員: 8名(最小催行人数4名)

★お申込はこちらから↓

ご質問・お問い合わせはこちらから↓

コース・カリキュラム 

オリエンテーション・セッション(ZOOM) 90分

講師&参加者自己紹介
コースの構成および効果的な学習方法について
参考資料についての解説 
SF実践で何を手に入れたいかを各自発表
質疑応答

講義動画VOL.1 視聴

SFの背景(歴史)
「人は肯定された時に変化の余裕を持つ」
「プラスの眼鏡」とOKメッセージ(サイン)
SFコミュニケーションのフレームワーク
★実践課題1

オンライン・セッション 1 (ZOOM) 120分

実践課題の体験共有&振り返り
実習:「プラスの眼鏡で人を観る」
実習:「OKメッセージ(サイン)のバリエーション」
チェックアウト(学びを言語化する)

講義動画VOL.2 視聴

解決志向なコミュニケーションの焦点(P-focus & S-focus)
OSKARモデル
★実践課題2

オンライン・セッション 2 (ZOOM) 120分

実践課題の体験共有&振り返り
実習:P-focus と S-focus の視点転換
実習:OSKARモデル会話 
チェックアウト(学びを言語化する)

講義動画VOL.3 視聴

7つの基本要素(ツール)
フューチャーパーフェクトを描くための問いかけ
リソース、スモールステップを引き出す問いかけ
ソリューションカード使用法
「SFスケッチ」使用法
★実践課題3

オンライン・セッション 3 (ZOOM) 120分

実践課題の体験共有&振り返り
実習:フューチャーパーフェクト・インタビュー
実習:「ソリューションカード」セッション  
「SFスケッチ」に関するシェアリング&質疑応答
チェックアウト(学びを言語化する)

講義動画VOL.4 視聴

SF実践哲学(基本3原則)
多様性の活用について
リフレクティングチームとは
★実践課題4

オンライン・セッション 4 (ZOOM) 120分

実践課題の体験共有&振り返り
「SFスケッチ」によるフォローアップ
実習:リフレクティングチーム
チェックアウト(学びを言語化する)
★成果シェアリング・セッションに向けてのガイドライン

最終シェアリング・セッション (ZOOM) 120分

コース期間中の各自のSF実践体験およびその成果について発表 & 質問とOKメッセージ
最終セッション:「私のフューチャーパーフェクト」