岡山県 元倉敷市役所職員 (現 株式会社あさひ取締役 兼 KANATA事業部部長)

はじめまして、元倉敷市役所に在籍しておりました、田中京子と申します。

倉敷市役所には、平成18年に、観光企画や、観光地域づくりの知見を持つ民間経験者として採用され、約13年間行政職員をしておりました。

職歴は、(株)JTB、倉敷観光コンベンションビューロー、(株)ベネッセコーポレーション、 倉敷市役所と、民間、外郭団体、行政にわたりかなりユニークな職務経験があります。

中でも、観光分野で地域のブランドをつくる仕事に、約20年間携わり、事業や企画、制作物など100以上にかかわり、WEB活用での集客拡大などを実践してきました。

現在は、家業の(株)あさひ 内に、新規事業部 「KANATA」 を立ち上げ、観光関係者の「志」や、「人生ストーリー」にフォーカスした、オンリーワンのブランディングを行うお仕事をしています。

その他、観光による地域づくりを行う、NPO法人 「くらしき観光局」 の代表を務めつつ、昇華できない「もったいない」や、消えるかもしれない「もったいない」をなくすことをミッションに、地域活性化につなげています。

SFとの出会いは、H27年度です。

当時は、組織の中に、ギスギス感があり、失敗しないように首をすくめて仕事をしている仲間を見ていて、もっと楽しく仕事をできないのか・・・と感じていた時で、組織内の思考循環をプラスにし、「One Team」になれないものかと思い、思考改善の方法などを学びたく、SF研修に参加した記憶があります。

行政職を退職した今も、「One Team」になるためのマネージメントの重要性大きく、SFの基本的な考えを活用することは、有益だと感じています。

皆さんとは今は立場は異なりますが、SFの使い方や、観光による地域づくりなど、意見交換できる場になることを期待しています。民間、外郭団体、行政の立場を経験したからこそ、見えているものもあるように思います。

皆様の地域で、観光地経営や、ヒトづくりでお困りがあれば、お役にたてることがあると嬉しいな~っと思い、メーリングに参加させていただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。