推進力を高める解決志向な3セッション

「SFスケッチ」というツールを使用して、既に取り組んでいることやこれから始めようとしているプロジェクトを前進させるエネルギーを高めるプログラムです。

6~7週間の期間に2時間のZOOMセッションを3回実施する形式のこのプログラムでは、参加者同士が「認め合う、学び合う、応援し合う」というSFコミュニケーションの特長を活かした相互作用によって、望む未来を創り出す「勢いを強める(boost)」ことを目指します。

短期的な目標であれば、3回のセッションで起承転結をつけて完了させることも可能ですが、より中長期的な目標の重要ポイント(スタート時、停滞期、跳躍期、方向性見直し期、追い込み時、他)にこのプログラムに参加することで、一人で頑張るだけでは得られない推進エネルギーが付加されるのを実感できます。また、自分以外の視点からのコメントをもらうことで、あらたな視野が拓けてくる可能性もあります。

■日程:3回のセッションはすべてオンライン(ZOOM)で行います。
5月29日(土) 10:00~12:00
6月19日(土) 10:00~12:00
7月10日(土) 10:00~12:00 (終了)
*8月以降の日程に関しては、近日中に発表する予定です。
 しばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

■定員: 4名(最小催行人数2名)

■料金: 15,000円(税込)

■進行: 青木安輝

■参加資格:ソリューションフォーカスの基本をセミナー等で学習済みであることが望ましいですが、「解決志向の実践マネジメント」(青木安輝著)を読むことで資格を満たしたものと見做すことも可能です。

★★ このプログラムをお勧めします! ★★

「自分が普段取り組みたい、一歩進めたいと思っていることを、前向きな気持ちを維持しながら、必要な変化を受け入れつつ前進させることができます。それも、自宅に居ながらにして、気軽な感覚で、元気をもらうことができ、他の参加者との交流を通じてインスピレーションや励ましを与え合うことができます。」    小野友之さん(教諭)

「進んでる方向が合っているのか、どっちに進むべきかを悩んでいる人に、2ヶ月で進みたい方向が見えてくるよと伝えたいです。」 小林シンイチロウさん(製造業マネジャー)

「やってきたことを認め、良いと言っていただけた体験が未来に向けてkick offできるエネルギー・燃料になりました。自分の資源に気付ける、他のセミナーや勉強会とは一線を画したプログラムです。」 M.M.さん(女性起業家)

ブースター(booster)とは

ブースター (booster) とは、エンジン類などの、推力などの出力を、積み増し(ブースト)する機構や補機や追加機関などである。
(Wikipediaより)

SFブースター
プライベート・セッション

自分が取り組んでいることの日程にうまく合わせて3セッションを組み、サポーター2人(青木安輝、他1名)によるプライベートサポートを受ける形式での「SFブースター」も可能です。

セッション時間は各回とも90分で、料金は45,000円(税込)となります。

詳細はお問い合わせください。

              お申込み