SFアカデミア

SFアカデミアとは

プログラム

SFベーシック
SFの基本をコンパクトに
学べる1日セミナー
SFフォーラム
SF実践を振り返る
フォローアップのための1日WS
SF実践コース
SFを活用して目標を達成する
7ヶ月間集中コース
SFアーティストクラブ
SFの創造的実践をする
仲間と集う会員制クラブ
・会員登録に関して
関連セミナーとワークショップ
SF関連領域のテーマで
 随時企画されるプログラム

お問い合わせ

メーリングリスト

SFアカデミア講師

株式会社ソリューションフォーカス

会員専用ページ

J-SOL

そのままやっちゃん

スペシャルワークショップ

◆◆ スペシャルワークショップ ◆◆
第二回「ミドルエージャーの100年人生俯瞰」

ファシリテーター:青木安輝


「ミドルエージャーの100年人生俯瞰」という参加者対話型ワークショップは、そろそろ還暦を迎えるという年齢になった私が、今までの半生を振り返り、これから先まだ数十年続く可能性のある人生をどう生きるかについて考えていることや迷っていること等を人に話したい、他の人がどう考えているかも聞いてみたいという願望を持ったことが発端となり企画することになりました。

この変化の激しい時代にあって、前世代の生き方が直接参考にならないことがとても多くなりました。従来の既存パターンの中からの選択だけでは自分の状況には合わない、自分独自の生き方が必要だと思う人が増えています。自分はそんなに特別ではないからと”フツー”に生きようとしても、既定路線が引かれていない領域が増えてきたのではないでしょうか。自分が納得できる自己流の生き方を見つけていくためにも、多くの人とLIVEに対話をすることが役に立つはずです。同じ考えの人、びっくりするほど違う考えの人、様々なバックグラウンドの人と対話を重ねることで、自分が考えていること(いないこと)が明確になってきます。

「ミドルエージャー」は単に中年期の人という意味ではなく、今までの生き方とこれからの生き方の中間(middle)にいて、自分の可能性を見直してみたいと思っている人という意味をもたせています。また、いろいろな経験をしてきて、何が幸せと思えるのかに関しての知恵が深まってきているので、バランスのとれた中庸(middle path)なあり方の大切さを認識している世代という意味も含んでいます。ですから、40代、50代、60代、70代の人生のミドルポジションにいらっしゃる方はもちろん、20代や30代でも「これまでの人生」と「これからの人生」をSF的に俯瞰してみたいという方に参加していただきたいです。


>お申込フォーム

第一回目は大好評でした!参加者の感想はこちら↓
http://sf-news.sblo.jp/article/182470390.html#006

企画のきっかけ、ネーミング、ワークショップ概要など↓
http://sf-news.sblo.jp/article/182470390.html#001

スペシャルワークショップ
「ミドルエージャーの100年人生俯瞰」

日程: 2018年4月29日(日) 10:00-17:30
会場: ちよだプラットフォームスクエア
(東京千代田区)
参加費: 10,000円
進行役: 青木 安輝
定員: 15名

第一回開催レポート
http://sf-news.sblo.jp/article/182470390.html

>お申込フォーム

PAGE TOP