SFアカデミア

SFアカデミアとは

プログラム

SFベーシック
SFの基本をコンパクトに
学べる1日セミナー
SFフォーラム
SF実践を振り返る
フォローアップのための1日WS
SF実践コース
SFを活用して目標を達成する
7ヶ月間集中コース
SFアーティストクラブ
SFの創造的実践をする
仲間と集う会員制クラブ
・会員登録に関して
関連セミナーとワークショップ
SF関連領域のテーマで
 随時企画されるプログラム

お問い合わせ

メーリングリスト

SFアカデミア講師

株式会社ソリューションフォーカス

会員専用ページ

J-SOL

そのままやっちゃん

SFアカデミア ミッション

“SF inside”な人と組織を増やす

“SF inside”とは
思考およびコミュニケーションの取り方の中で、効果的にソリューションフォーカスが活かされて日常的にソリューションフォーカスの要素の恩恵を享受している様子を表す言葉です。
“SF inside”なチーム&組織とは
SFコミュニケーションが交わされる度合いが高いことで、満足度や生産性が高く、メンタルヘルス環境の良い集団を意味します。
“SF inside”な人とは
自分の意識をSFモードに切り替えることで、思考やコミュニケーションの流れを肯定的かつ効果的にする工夫ができる人を意味します。

◆ミッションI ”SF inside”なチームや組織を増やす

チーム(組織)内でSFコミュニケーションが多く交わされることは、ポジティブ感情を伴ったコミュニケーションが活発になり、望む未来に向けた豊かな発想や自発的な行動が生まれやすいチーム(組織)になることを意味します。

同時に、多様なメンバーが持つリソースを活かし合うことにつながり、チーム(組織)の目標を達成する力が増大することを意味します。 またSFコミュニケーションの特長である「他者尊重」と「多様性の許容と活用」という要素は、メンバー間の否定的なストレスを最小限に抑えるので、メンタルヘルス環境が優良なチーム(組織)風土を維持することを可能にします。

自分の職場のチーム、さらには組織全体を”SF inside”に進化させたいと願うメンバーをSFアカデミア・コミュニティーの中で支援することで、日本の職場における笑顔と成果を増やしていくことをSFアカデミアの使命と考えています。

◆ミッションII “SF inside”な人を増やす

自らの専門性の中にSFコミュニケーションの要素を組み込んで、人と関わることを職業とする個人もまた、”SF inside”であると言えます。例えばコーチ、コンサルタント、教師、医師、医療専門職、弁護士、キャリアカウンセラー等の職業です。

サービスを提供するコミュニケーションの中で、クライアントの前向きな精神状態や安心感を促進できる能力は、問題解決のスピードを速めたり、顧客満足度を高めることにつながります。

またSFを活用できる人が家庭にいることで、会話や笑顔が増えます。様々な 生活場面におけるSF活用は、21世紀の新しいコミュニティーづくりの中で 大いに貢献するはずです。

“SF inside”であろうとする個人を応援することもSFアカデミアの使命です。

PAGE TOP